国立天文台

公募情報

平成28年度滞在型研究員(セミナー実施型)の公募について

 天文学及び周辺分野の研究で主導的役割を果たしている国内外の研究者(複数の場合は2〜3名程度)を滞在型研究員として国立天文台に招へいし、それらの方を囲むセミナー、ワークショップまたはレクチャーなど(以下セミナー等という)を開催するために必要な旅費を補助します。セミナー等の開催期間以外には個別の研究議論を行うために、国立天文台三鷹、水沢、野辺山、岡山、ハワイ、チリなどのキャンパスに滞在し、また大学等を訪問することを期待します。
公募要項平成28年度滞在型研究員(セミナー実施型)の公募について(PDF)
申請様式 様式1a:滞在型研究員(セミナー実施型)申請書(DOCPDF
様式1b:滞在型研究員候補者(セミナー実施型)(DOCPDF
所属機関長承諾書(DOCPDF
一括ファイル(ZIP
過去の採択課題こちらから過去の採択課題をご覧いただけます