国立天文台

採択実績

平成21年度採択一覧

共同開発研究
研究課題代表者氏名所属機関配分額
(千円)
南極3色同時赤外線カメラの開発市川 隆東北大学大学院理学研究科3,000
中間赤外線イメージスライサ型分光器の光学系開発と評価岡本 美子茨城大学理学部2,000
230GHz帯における円偏波ポーラライザーの開発小川 英夫大阪府立大学大学院理学系研究科3,000
テラヘルツ帯ミクサ素子に用いる高品質NbTiN薄膜の開発研究山本 智東京大学大学院理学系研究科4,500
熱赤外線天体観測用メッシュフィルターの開発宮田 隆志東京大学大学院理学系研究科2,500
1G-10GHz帯広帯域受信機システムの開発中川 亜紀治鹿児島大学理学部600
超精密非球面加工機を用いた近赤外光学材料(ZnS)の超精密微細加工技術および銅タングステン複合材料の楕円振動切削加工技術の開発鈴井 光一自然科学研究機構分子科学研究所技術課790
大フォーマットマイクロシャッタアレイの開発本原 顕太郎東京大学大学院理学系研究科2,000
変位雑音フリー干渉計(DFI)を用いた標準量子限界観測の基礎研究佐藤 修一法政大学工学部4,000
研究集会
研究課題代表者氏名所属機関配分額
(千円)
超広域サーベイによる巨大ブラックホール進化の研究:観測と理論の連携長尾 透愛媛大学大学院理工学研究科350
第39回 天文天体物理若手夏の学校榎戸 輝揚東京大学大学院理学系研究科物理学専攻680
第5回星形成ワークショップ日本における次世代星形成研究の新展開に向けて中村 文隆新潟大学人文社会・教育科学系300
天文教育普及研究会「宇宙の魅力〜語り伝えるのはあなた」嶺重 慎京都大学大学院理学研究科300
2010年代の理論天文学(第22回理論懇シンポジウム)大須賀 健国立天文台理論研究部800
世界天文年『アジアの星』国際ワークショップ
International workshop on IYA Asian collaboration project Asian Mythology and Legends of Stars and Universe
矢治 健太郎立教大学理学部500
光学赤外線天文連絡会シンポジウム
30m地上超大型望遠鏡TMTで目指す天文学の新展開
山田 亨東北大学大学院理学研究科600
研究集会(第二回)
研究課題代表者氏名所属機関配分額
(千円)
高萩・日立32メートル電波望遠鏡を用いたサイエンス米倉 覚則茨城大学宇宙科学教育研究センター150
赤外線サーベイ研究会長田 哲也京都大学大学院理学研究科300
アストロバイオロジーワークショップ2009小林 憲正横浜国立大学工学部450
第5回最新の天文学の普及をめざすワークショップ−銀河編−伊東 昌市国立天文台天文情報センター200
大望遠鏡による高分散分光観測の展望小林 尚人東京大学大学院理学系研究科400
共同研究
研究課題代表者氏名所属機関配分額
(千円)
次期太陽活動極大期に向けた「ひので」観測画像を活用した教育・アウトリーチ素材の開発矢治 健太郎立教大学理学部200
すばる望遠鏡・ひので衛星による観測データの教育への活用に関する共同研究金光 理福岡教育大学350
滞在型研究員
研究課題氏名所属機関
太陽ライマンα光観測用偏光素子の開発渡邉 皓子京都大学大学院理学研究科
岡山天体物理観測所とエジプト・コッタミア天文台の共同観測による未探査散開星団の研究Aly Haroonエジプト国立天文地球物理学研究所
G型巨星の惑星系探索に関わる視線速度精密解析法の研究Mesut Yilmaszアンカラ大学
相対論的電磁流体シミュレーションによるマグネター巨大フレアの研究松本 仁京都大学大学院理学研究科
Lightcurve Data Analyses of Subaru Sub-km-sized Main-belt AsteroidsDermawan Budiバンドン工科大学
電場の時間発展を考慮した相対論的散逸電磁流体の数値解法の開発高本 亮京都大学大学院理学研究科
The structure and evolution of neutron starChung Yeol Ryuソンシル大学
銀河の化学進化と観測的宇宙論Grant J. Mathewsノートルダム大学
<< 平成22年度平成20年度 >>